自閉症児の頑固な便秘は玄米(分付き米)で改善

玄米(分付米)のススメ 日々の食事

自閉症児コウ(7歳)が、玄米(正確には分付米)のおかげで1歳から悩まされていた頑固な便秘をほぼ(完璧ではありませんが)克服したお話です。

自閉症児に多いといわれる胃腸障害ですが、皆さんのお子さんはいかがですか?                              健常児と比較して、自閉症児の慢性的な下痢や便秘は3.5倍にもなるそうです。腸内細菌の種類や量が、健常児と全く違う事が原因と言われています。  

コウもご多分に漏れず、1歳頃から便秘との闘いの日々でした。 病院で酸化マグネシウムを処方してもらったり、水を多く飲ませたり、便秘に良いと言われることは試してみましたが、効果を感じませんでした。放っておくと1週間出ないので、日常的に浣腸をしていました。               年長になってからは浣腸を嫌がり、4日から5日おきに自力で排便していましたが、久しぶりに出る便は固く、排便時に痛がり血が付着していて、見ていて可愛そうでした。

そんなコウが小学2年生になったとき、たまたまネットで分付き米の記事を読み、もしかして便秘に効くんじゃないかと始めたのですが…効果はすぐに表れ、今では1日おきに(長くても3日以内に)出るようになりました。分付き米に含まれる食物繊維が腸内環境を整えてくれたのだと思いますが、食物繊維自体は過去に色々試してみても効かなかったので、玄米に含まれるミネラルやビタミンもコウの便秘解消に一役買ってくれたのかしら?と思いました。

分付き米をネットで注文しても良いのですが、玄米を買って精米機で精米したほうが、色々なお米の品種や子供に合った分付きを試せるので、精米機をおススメします。                私はこのアイリスオーヤマの精米機をほぼ毎日使っています。1万円程でしたが、大満足しています。1度に5合分を精米できるので、いつも5号精米してから冷蔵庫に保管しています。

分付き米は大きく分けて、3段階に分けられます。

  • 3分付き…玄米から糠や胚芽を3割削ったお米 
  • 5分付き…5割削ったお米
  • 7分付き…7割削ったお米 

コウは変化を嫌うので、慣れるために7分付き米から始めました。7分付だと炊飯後のお米がほぼ白色で、白米を食べている感覚です。 それをクリアしたので次は5分付き、次は3分付きと進めていきました。ただ3分付きだと玄米特有の少しパサッとした口当たりになるのと、ぬかの香りが強くなるので毎回じゃなくても良いかな…と思い、今は3分付きにしてから30秒程余分に精米して、多分4分付きくらいで食べています。

これは5分付き米。 実際見ると、もう少しベージュの色味が強いです。

コウは幸いにも分付き米のほうが口にあったのか、白米の頃よりもよくおかわりして食べてくれます。 

注意点ですが、お米は出来る限り農薬が使われていない物を選んで下さい。お米に農薬が残留する場合、ぬか層に多く含まれる傾向があるようです。 私はいつも自然派スーパーか楽天で有機栽培米、自然栽培米を選んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました